【としきlab】3Dプリンターでのモノ作り
3Dモデリング、イラスト、3Dプリンター印刷、塗装工程を学ぶ中での気づきを情報発信
Beat Saber

【ビートセイバー】ランキングに反映される曲のダウンロード(PP獲得譜面)

ビートセイバーで上達を目指すなら他のプレイヤーと競い合ったりしたいと思いますよね。

ただ、ランキングにどうやった参加するのか?ランキングに反映されるポイントを得られる譜面がどれなのか

分からなくて調べていませんか。

私は、特にポイントが得られる曲がどれなのかわからずに悩みました。

そのため、実際に世界ランキングに挑戦を始めて確認したことをまとめました。

ここでは下記の内容を記載しています。

●ランキング参加MOD Score Saberについて
●ポイント(PP)の獲得できるランク譜面とは
●ランク譜面のダウンロード方法
●他者のプレイが見れるリプレイ機能について

 ※PC版(Steam)のBeat Saber環境の情報です

MODの導入が必要になります。
MOD導入は自己責任でお願いいたします。

MOD導入おすすめ方法

Beat Saberのゲームに登録されている公式譜面以外に有志が作ってくれているカスタム曲をプレイするためには、MODを導入する必要があります。

また、ビートセイバーでは、有志によってプレイヤーの技術を得点化してグローバルランキングとしてサイトで順位を競えるMODがあります。

これらは、個別に導入も出来ますがまとめて導入する方法があります。

それは、MODAssistantというインストーラーを利用することです。
(インストーラーは他にもありますが、わかりやすかったのでこちらを紹介します)

カスタム曲をプレイできるようにするMOD含め、基本となるMODをまとめてダウンロードしてくれるためおすすめです。

導入方法は、下記のサイトを参考になります。

サイト:Steam-Guide.NET

(インストーラーのMODAssistant起動画面)

写真の右上に赤で示したアイコンがMODAssistantのアイコンです。
起動させると、MOD導入に関する注意事項が英語で表示さます。

同意(I Agree)すると、左縦列の[Mods]タブで、導入するMODを選択できる画面(上の写真)が表示されます。

このリストに、グローバルランキングに参加するためのMOD:ScoreSaberがあります。

基本的なMODとして、ScoreSaberには最初からチェックマークが入っているので(2020年12月現在)、画面右下の[Install or Update]ボタンを押すとインストールされます。

これで、カスタム曲をダウンロードする準備が完了です。

PP獲得できる曲のダウンロード

《内容》
 ①PP獲得できる曲がどれか?
 ②自分のレベルに合った曲の探し方

PP獲得できる曲がどれか?

有志が作ってくれている曲(譜面)は多数あります。

曲には初心者レベルのものから上級者レベルのものまであります。

曲は、下記のサイトでダウンロードできます。
  ・曲のダウンロードサイト:BEASTSABER

タブの「SONGS」を選ぶと曲がダウンロードできるページが開きます

何時登録された曲(譜面)かという期間が選べます。
最初は「All」にするとよいです(登録数が多いので)。

その下に、
 □「Curator Recommended」
 □「Ranked」

というチェック欄があります。

Cureator Recommendedは、譜面の評価を行う専門家であるキュレーターが推奨している譜面を表示するためのチェックです。

Rankedは、ランク譜面です。つまり、プレイヤーの実力を評価するのに適した譜面と認めらたPPが獲得できる譜面ですね。

キュレーター推奨譜面ももちろんPP獲得できます。
そのため、どちらかにチェックをつけて曲を探せばグローバルランキングにポイントが反映される曲をダウンロードできます。

曲のイラスト脇にある「⇩」を押せばダウンロードできます。

ScoreSaberを導入して、ランク譜面をクリアするとVRでビートセイバーの選曲画面にクリアした精度に応じて獲得できたPPポイントがスコア欄に青色で表示されるようになります。

注意点として、同じ曲でも全ての難易度でPPが獲得できるとは限りません
例えば、写真のShia LaBeoufという曲は、
 「EASY」、「NORMAL」、「HARD」は、PP獲得ができますが、
 「EXPERT」はクリアしてもPPが獲得できません。

プレイする前に、上位のプレイヤーがPPを獲得しているか、スコア欄をチェックしましょう。

PPが獲得できる曲かの判断はここでチェックすることが一番重要です!!

ここでランク譜面に挑戦しクリアすると、グローバルランキングのサイトに自分の名前が表示されます。

 ・グローバルランキング表示サイト:Global Rankings

自分のレベルに合った曲の探し方

右上の「Search」欄に自分の名前を入れれば、自分のランキングが確認できます。
私は、Steam版でBeat Saberをやっているので、Steamで利用している名前が使われていました。

自分の名前をクリックすると、詳細ページに飛びます。

ここで、どの曲を、精度何%でクリアして、何ポイントのPPを獲得しているかが見れます。

これで自分のレベルがおよそ把握できます。

次は、自分の中で上位5曲くらいの獲得PPを参考にもう少しレベルの高い曲に挑戦したいところです。

おすすめは、ランキングで自分が目指したいPPを獲得している人がどの曲でポイントを稼いでいるか確認することです。

自分以外の人がどの曲でPPを得ているかも見れるために出来ることですね。

私は、上の写真の「日本ランク」ボタンを押して日本のプレイヤーで、自分より上位プレイヤーのプレイ曲を見てダウンロードしています。

ダウンロードする時には、曲名の部分をクリックすると曲の詳細が見れます。

ここで、①曲名②Mapped b y(マッパー:譜面製作者)をチェックして検索をかければほぼ曲を特定できると思います。

中には、それだけでは特定できないケースもありますが、、、その場合2つともダウンロードしてしまえばよいかと考えています。
 (すみません、しっかり特定する手段が判りませんでした orz )

用語集:(私の認識ですので齟齬があるかも…)

■ランク譜面:プレイヤーの技量を評価できると認められた譜面。一定の難度・評価以上でクリアする事でPPを獲得できる。

■Global Ranking(グローバルランキング):サイトGlobal Rankingsで検索できるプレイヤーの実力をPPによって競うランキング

■キュレーター:資料の鑑定や研究を行う専門家の事。ビートセイバーでは譜面の評価認定を行う専門家。

獲得PPの全てはランキングに反映されない

ランク譜面をクリアするとPPが獲得できますが、獲得したPPの全てがグローバルランキングに反映されるわけではありません

PPを獲得できる曲はたくさんあるため、数をこなすだけで合計のPPが増えてしまいます。

これだと、実力ではなくプレイ数で順位が決まります。

それを防ぐため、自分が獲得したPPが高い順に曲を並べて、順位が下がるごとに加算されるPPにマイナス補正がかかります

1番高得点を得た曲のポイントは100%反映されます。
2番の曲から実際に得たポイントより反映されるポイントが下がっていきます。

ここを1位から4位までを確認してみると

獲得したPPのうち、ランキングへの反映率が下がっていくことが分かります。

下位の方まで(72番目まで)抜き出して計算して表にしてみました。
 ・1位はそのまま100%PPが反映されます。
 ・20位になると獲得PPに対して半分の50%ほどが加算されます。
 ・66位になると獲得PPのおよそ10%だけが加算されるようです。

つまり、獲得PPが100PP でも、1位であれば100PP、20位であれば50PP、66位だと10PPだけがランキングに加算されるわけですね。

プレイした曲数などによっても若干変わる可能性はありますので、最初に何曲くらいダウンロードしてプレイしてみるかの参考程度に見て頂けたらと思います。

50番目くらいからは0%になるのかと思っていたので個人的には以外な結果でした。

ちなみに1曲でも、EASY、NORMAL、HARD、EXPERT、EXPERT+がランク譜面の場合、全てクリアすれば5つ分反映されます。

そのため、ダウンロードする曲数はもっと少なくて済みます。

体感としては、
 ・30曲くらいダウンロードサイトで上位表示される曲を落としてプレイ
 ・それ以降は自分の実力に合った曲を調べて個別にダウンロード

このくらいの始め方が手間と効率が釣り合うラインかなと思います。

もちろん、興味ある曲があればどんどん追加しましょう^^

ランク譜面をプレイしていく上でのおすすめ

プレイ環境設定 Static Lights

j-popなどの日本の曲をダウンロードしてプレイしていた時にはあまり感じなかったのですが、ランク譜面を適当に見繕ってプレイしていたら…目が痛くなりました。

もちろん全部ではないのですが、背景のエフェクトが派手で眩しいものがあります。

一度目はどんな演出なのか見てみるのもおもしろいですが、繰り返しプレイするには向きません。

そのため、ステージの背景エフェクトを青に固定して控えめにしてくれる「Static Lights」設定を使うことは考えておいた方が良いです。

   他者のリプレイ動画視聴

プレイしていると、どうやってセイバーを動かせばいいかわからない場所があります。

そうした時は、その曲を高い精度でクリアしているプレイヤーのリプレイを見て参考にしましょう。

とても勉強になります。

スコア欄の右側に、⇒が表示されている人は、リプレイ動画の視聴OK設定をしてくれている人です。

ランク譜面の場合、上位のプレイヤーはかなり視聴OKにしてくれています。

また、自分のリプレイも見ることができるので、
 ・どうやって動いていたのか
 ・視界の端のキューブのどこを切っているか
 ・上位プレイヤーとの動きの違い

といった点を第3者視点でチェックしてみるのも参考になります。

「 ⇒ 」マークを押すとちょっとリロードに時間がかかりますが再生されます。

なお、左利き設定をしているとこのリプレイ動画でキューブを上手く切ってくれません…。

右利きの人のプレイを再生する時は、左利き設定を一時的に外しましょう。

まとめ

グローバルランキングに参加するには、
 ①有志が製作してくれているカスタム曲がプレイできるMODを導入
 ②グローバルランキングに登録するMOD ScoreSaberを導入する
  ※①②は、インストーラー MODAssistant で同時に導入可能

 ③カスタム曲の中で、PPが獲得できるランク譜面をダウンロードする
   曲のダウンロードは、BEASTSABER

 ④BEASTSABERサイトで、
   □ Curator Recommended
    □ Ranked

  のいずれか(おすすめはRanked)にチェックを入れて曲を検索する

 ⑤VRゲームを起動して曲のスコア欄をチェックする。
  青文字でPPの獲得ポイントが表示される曲をクリアすれば
  グローバルランキングに結果が反映される。

以上になります。

ABOUT ME
toshiki
初めまして。3Dプリンターでモノ作りをするために、現在モデリングと印刷の仕方、塗装を勉強しています。 モデリングは、Fusion360。3Dプリンターは、Qholia(クホリア)という装置を使用しています。 学びながら作製したものを投稿していきたいと思います。 (時々、関係ない雑談もはさむかもしれません。) 少しずつ成長していき、見て楽しんでいただけるような作品を作りたいと思います。