【としきlab】3Dプリンターでのモノ作り
3Dモデリング、イラスト、3Dプリンター印刷、塗装工程を学ぶ中での気づきを情報発信
日記(作品作製記録)

3Dプリンター作品作製記録(2020年6月13日:はんなり豆腐バージョン違い作製)

こんにちは、としきです。

6月13日(土)は何となく眼が冴えて、夜中の2時から筆もってはんなり豆腐の塗装を始めました。

そして、黙々と塗装を進めてたんですが、とりあえず終わった~と思って時計観たら7時でしたΣ(・□・;)

いや何時間塗装してたんだよと、、、

まぁ、おかげではんなり豆腐の焼き豆腐さんがいくつか完成したので見てもらおうと思います。

Contents
  1. 今日の作品

今日の作品

メインはこの4人?です。

表情を変えてみたんですがどうでしょうか?

自分で作る2次創作では、アレンジできるのが楽しいですよね♪
これに、焼き豆腐以外のバージョンも追加していけば、かなりにぎやかな空間を作れそうな気がします。

近々作ろうかなw

ちなみにサイズは1円玉サイズです。当家のメイン3Dプリンターであるクホリアさんに頑張ってもらいました。

ノズル0.2㎜積層ピッチは0.05㎜で作製しています。

ちょっと表面処理さぼっているのでところどころに、バリのようなものがついてますが、積層のあとはほとんど目立たないです。

このかわいらしいサイズで、表情まで作り分けできるのはありがたいです。

そして色を塗ったわけですが、夜中にエアーブラシを使うのはコンプレッサーの音の問題もあり避けた方がよかろうと、筆塗りで仕上げました。

ベースの白は、ラッカー系塗料です。

ラッカー系の塗料は比較的乾燥するのが速いので、上から重ねて別の色を塗りたいときにはベースにすると作業が速い印象です。

目などの茶色は水系ホビーカラーで塗装しています。

筆はあまりいいのを買ってないので、時々抜けて糸みたいなものがつくんですよね。

道具を考えたいですね、調べないと。ただ使いこなせるか心配です。

こちらは、幅を倍くらいに広げたサイズのはんなり豆腐、歌バージョンです。

この歌バージョンは、最初は眠くてあくびしているところを作ったつもりだったんですが、なんか表情見ていたら楽しそうに見えたんですよね。

それで、マイクを持ってもらい、歌っているバージョンを追加しました。

個人的に中々この子がお気に入りです(;´∀`)

マイクも、Fusion360のスカルプトモードで作製してますが、歌バージョンにしたいからマイク持たせたいなーと思ったときに、すぐにマイクを作って持たせることができるようになったのに、モデリング技術の成長を感じました。

以前の自分と比べて成長していることを感じられるとモチベーションがあがりますよね(^^♪

モデリングの勉強は、3月からメーカーオンラインさんの有料会員となって、動画で勉強しています。

Fusion360でモデリングをしようときめたらな、短期でも入ってみることをお勧めします。無料で見れる動画があるのでそれで様子を確認して、入会するかは判断すればよいと思います。

最後に、今のところ作ったはんなり豆腐シリーズを一括撮影した写真を載せて終わりたいと思います。

はんなり豆腐は他にも色々種類があるので、作っていきたいですね^^

全国160店舗展開、かわいい雑貨【HAPiNSオンラインショップ】

それでは、(^^)ノシ

ABOUT ME
toshiki
初めまして。3Dプリンターでモノ作りをするために、現在モデリングと印刷の仕方、塗装を勉強しています。 モデリングは、Fusion360。3Dプリンターは、Qholia(クホリア)という装置を使用しています。 学びながら作製したものを投稿していきたいと思います。 (時々、関係ない雑談もはさむかもしれません。) 少しずつ成長していき、見て楽しんでいただけるような作品を作りたいと思います。